読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七夢日記

より良い人生に変えたくて ぶろぐ始めました♬

ミニマリスト志願者の旅行の荷物公開。3泊4日のスキー旅行で4日分の衣類や小物は本当に必要なのか?

昨日の夜、ウィスラーから自宅へ帰ってきました。 断捨離を始めてからは、旅の時に持っていく荷物も大分減るようになりました。 今日は3泊4日ウィスラーの旅に持っていったモノ、持っていったのに使わなかったモノを公開したいと思います。 ウィスラーのお話…

ズボラ主婦がゆる~く湯シャンを3ヶ月実践してみてわかったこと。湯シャンよりも髪を洗う回数を減らすことしたのは何故?

髪は女の命といいますが、年をとってくると髪についての悩みも増えていきますよね。 紡子の髪についての悩みといえば、くせっ毛で広がりやすく、地肌が乾燥しやすいのでフケがでやすいということです。 そんな髪の悩みをなんとかしたくて、昨年秋(2016の秋…

ウィスラー滞在記・北米最大級のスキーリゾートでお得に遊ぼう!リフト券を安く買う方法とは?

3月22日から、スキーリゾート・ウィスラー(Whistler)に遊びに来ています。 バンクーバーから車で1時間半位の場所にあります。 むか~しウィスラーに住んでいたことがあり、仲の良い友人達がウィスラーにいるので、毎年息子の春休みの期間中に2人で、友人に…

肌断食を3ヶ月間続けてみた結果。メリットはあるの?

断捨離をしながら、モノを減らしていくと、だんだんと他の物も減らすことに興味を持ってきませんか? 紡子は断捨離をはじめてから、プチ断食(半日断食)に興味を持ち、 昨年からは、肌断食と湯シャンに興味を持ち始め、ゆる~く実践しています。 このゆる~…

連続22日間のパートタイム勤務を体験して思うこと。

カナダではただいま、春休みの真っ最中です。 とはいえ、お天気が悪く、毎日曇りや雨、時々晴れといった感じで春には程遠いような気がします。 さてさて、この3月は紡子にとって、ものすご~く忙しい月になっています。←今までが暇だったともいう。 記事タイ…

モノを減らせばわかる。断捨離をした人は知っている5つの効果のご褒美とは?

カナダでは、スプリング・クリーニングの時期になりました。 スプリング・クリーニングとは読んで字のごとし、春にやる大掃除のことです。 春は、大掃除をやるのに一番いい季節だと思うのは紡子だけでしょうか? 年末の寒い中でやるより、春のあたたかい日差…

断捨離の季節、春到来!誰でも簡単に片付けがはじめられる、おすすめの場所とは?

カナダはまだまだ寒い日が続いていますが、暦の上ではもう春なんですね。 断捨離やシンプルライフ、ミニマリストという言葉がちまたで聞かれるようになって久しいですが、中には最近になって断捨離に興味を持ったという方もいるのではないでしょうか? これ…

ココがヘンだよカナダ人!大雨なのに傘をささずに、あるものをかぶります。

みなさんはカナダ・バンクーバーのイメージってどんなかんじですか? 緑が多く自然に囲まれていて、海があり、山があり、自然と街が調和しているステキな都市というイメージでしょうか? カナダ旅行のパンフレットなんかを見ると、真っ青な空に青い海、緑の…

1日たったの15分!散らかった部屋(汚部屋)が簡単に片付く3つのステップとは?

お掃除、洗濯、炊事に子供の面倒をみたりと、主婦ってけっこう忙しいですよね。 最近の紡子はパートタイムの仕事が忙しく、「パートタイムの私でさえこんなに忙しいのに、フルタイムで働いている人や介護とか小さい子供を何人も抱えている人はどんなに大変な…

服がまだ捨てられない方必見!2:8の法則を知って断捨離を加速させよう。着ていない服の7つの特徴とは?

みなさんは2:8の法則=パレートの法則って知っていますか? よく経済を語る時に使われていることが多いのですが、 全体の成果(結果)の8割は2割の事柄で起きているというものです。 簡単に言うと…。 働きアリ(蟻)が10匹いるとします。 10匹のアリのうち…

引っ越しこそ、断捨離の絶好のチャンス!新居をモノで溢れさせない方法とは?

春といえば、新年度のはじまり、引っ越しをして新たなスタートをきる方も多いんでしょうね。 新しい住居、新しい生活、なんとなくワクワクしますね。 紡子は過去に大きな引っ越し(家族での引っ越し)4回の経験があります。 また、20歳以降はカナダと日本を…

狭い部屋を少しでも広く見せる3つの方法とは?

断捨離をしていると、どうしても家具の配置まで気になってきて、ついつい家具の配置を変えてしまう紡子です。 実家の母も、しょっちゅう小さな収納家具の配置を変えて楽しんでいたので、紡子のこの性格は母に似たのかもしれません。 家具の配置を変えるなん…

断捨離中にも関わらず、ごちゃごちゃしている部屋をスッキリ見せる簡単な方法とは?

断捨離中でモノは減ってきているはずなのに、なんとなく部屋がスッキリしない。 そんな悩みを抱えていませんか? 紡子は抱えていました…。 今日は紡子が実践している簡単に部屋をスッキリ見せる裏技をお伝えしたいと思います。 ※あくまでも断捨離実践中の応…

子供がスポーツをしていて思うこと。やっぱりチームスポーツはいいね!

突然ですが、みなさんはカナダといえば何を思い浮かべますか? カナダといえば、メープルシロップ、カナディアンロッキー、ナイアガラの滝、サーモン、そして忘れてはならないのが、カナダの国技ともいうべきアイスホッケーです。 カナダでは老若男女問わず…

モノをため込まない人になるための考え方、方法・シリーズ7:他人を思いやれば捨てられる!?

断捨離♪ 断捨離♪ 断捨離♪ 自分のモノは大分減ってきました。 「もう捨てるモノもないかもしれない!いえ~い♪」と思って部屋を見渡すと…。 まだまだあるある! でも捨てられない! だってそのモノ達は、紡子のモノではなく、夫や息子のモノ達だから!? 最近…

カナダ暮らし通信。んっ?まだ冬なのにサマータイム!?

カナダのバンクーバーでは今日(3/12)からサマータイム(夏時間)に切り替わりました。 先週は雪、雹(ヒョウ)、霰(あられ)とまさしく冬真っ只中な気候なのに、サマータイムなんて変な感じですね。 おかげで、今日は朝からあくびが止まりません。 仕事中…

モノをため込まない人になるための考え方、方法・シリーズ6:断捨離するのが大変な思い出品を、今すぐ手放せる方法とは?

断捨離を始めて最初の頃って、モノがどんどん減っていき、モノが減っていくとますますやる気がでてきて楽しく断捨離ができますよね。 でも途中から、徐々に捨てるかどうかの判断がつきづらくなり…。 ついには手が止まってしまい、断捨離停滞期へ突入…。 とく…

カナダ暮らし通信。カナダの子供達が忙しい理由とは?

今日からとうとう息子の春休みが始まってしまいました(泣) カナダの春休みはだいたい2週間位になります。 学年末ではないので、春休みの前にリポートカード(Report card=日本だと「あゆみ」でしたっけ?)をもらって終わりです。 カナダの学校は基本的に…

モノをため込まない人になるための考え方、方法とは?シリーズ5:モノを捨てる時の判断材料に損得感情をいれない

ちょっと高かったけど、とても欲しかったから清水の舞台から飛び降りる気持ちで、思いきって買ったモノ達を手放すのって勇気が入りますよね? あれっ?紡子だけかしら…。 紡子はズボラな性格ですが、ケチな性格でもあります。 なにかモノを買えば「元がとれ…

海外在住者から見た日本。カナダと日本の違いとは?小学校編 パート2

日本で3月といえば、卒園式、卒業式、子供にとっては学校生活1年の締めくくりですね。子どもたちは今年度はどんないい思い出をいーっぱい作ったんでしょうね。 みんな4月から新学期が始まるのですね。クラス替えのこととか思い出すと(30年以上も前のことだ…

モノをため込まない人になるための考え方、方法・シリーズ4:断捨離実践中に一番大切なこととは?

「今日はなにを捨てようかなぁ」、「明日はなにを捨てようかなぁ」 断捨離を実践していると、モノを見る目が変わってきませんか? いままでは、なにも思わず、ただそこにあるだけの存在だったモノ達、断捨離をはじめた途端、「これ要る?要らない?」とモノ…

人生初!パート仕事、12日連続勤務中。カナダのパートタイムのお仕事事情とは?

みなさんは専業主婦ですか? それともお仕事されていますか? 紡子はここカナダで、パートのお仕事を2つ掛け持ちしています。なんで2つも!と思います?えっ思わないですか?でもまぁ聞いて下さい。 パートのお仕事の1つ目は3年前から、2つ目は去年の秋から…

モノをため込まない人になるための考え方、方法・シリーズ3:家族に見られて困るモノを捨てられるようになる方法

人は誰だって、いろんなモノやコトに思い入れがあるし、そういったモノ達を大事に大事に保管しておきますよね? みなさんはどんなモノを後生大事にため込んでいますか? 紡子は断捨離をするまでは、思い入れのあるモノ達を大きめのプラケースひと箱分、実家…

海外在住者から見た日本。カナダと日本の違いとは?小学校編 パート1

日本で生まれ育つ日本人ならば、6歳になれば小学1年生、ほとんどの子供は学区内の小学校へいきますよね。 紡子達が住む地域では5歳~12歳までがエレメンタリースクール(日本で言う小学校)、13歳~17歳までがセカンダリースクール(日本で言う中高一貫校に…

モノをため込まない人になるための考え方、方法とは?シリーズ2:未来のことを考えすぎていませんか

紡子なりに考え抜いた、モノをため込まない人になるための考え方、方法を書き綴っています。 ※どちらかと言えば、モノを捨てられない紡子自身への問いかけ&叱咤になってるかも。 紡子が思いついた「モノをため込まない人になるための考え方、方法」は7つあ…

バンクーバーの雪事情、これって地球寒冷化?雪が積もると学校がお休みになる話。

日曜日から今日まで、ここバンクーバー近辺では晴れ、雪、雹(ひょう)霰(あられ)、雨がたった1日のうちに訪れています。 朝は真っ青な青空と思えば、仕事に行くのに家をでたら、雪が降ってきて、仕事中外を見てみれば、ひょう(あられ)が降っていた! こ…

モノをため込まない人になるための考え方、方法とは?シリーズ1:人からモノをもらわないこと

過去2回に渡って、「捨てられない」ことについて紡子の頭をフルフル回転させて考えてきました。 最近、なにかについてじっくり考えるなんてこと、あんまりしていなかったので、紡子の脳みそはびっくりしているんではないかしら。 nanayume.hatenablog.com na…

モノが捨てられない人から捨てる人になる方法とは?執着心に打ち勝つ6つの考え方。

前回では、捨てられない7つの心理、理由を考えてきました。 そして、モノが捨てられない最大の要因は心の中にある執着心を捨てられないことでした。 nanayume.hatenablog.com 捨てられない7つの心理、理由とは? もったいない 思い出がある まだ使える いつ…

モノが捨てられない7つの心理、理由とは?モノが捨てられない人がまず一番最初に捨てるべきモノとは?

はじめの頃はサクサク進んでいた断捨離も、ある一定期間を過ぎると、ちょっとづつペースダウンしていきませんか? 捨ててもいいとは思うけど、なかなか捨てられない。そんな悩みありませんか? 紡子が断捨離でつまづくのは、必ずといっていいほど、この部分…

断捨離をはじめた7つの理由とは?「捨てる」ということを知らなかった私。

断捨離をはじめる理由は人それぞれだと思いますが、きっとなにか心境の変化があって断捨離に目覚めたんですよね。 今日は、紡子自身、断捨離をはじめた頃の初心を思い出すべく、断捨離をはじめた理由をお伝えしたいと思います。 モノであふれていた部屋での…

半日断食の経過報告と3月の目標。さて、体重は減ったのでしょうか?

今度こそ、半日断食を自分のライフスタイルにしようと、2017年より、またまた本気で実践し始めている紡子です。 ※紡子の半日断食の参考書は、甲田先生の『奇跡が起こる半日断食』です♪ 半日断食が、生活スタイルとして自分に定着するまで、このブログで1ヶ月…

雛人形は処分すべきか?断捨離中の私が雛人形は捨てないことに決めた理由とは?

3月3日といえばひな祭り、桃の節句、女の子の日、お雛様ですね♪ 紡子は3月3日が子供の頃から大好きです。 十二単衣を着た雛人形や、きれいに作られている小物類を見るのは子供の頃のお人形さん遊びを思い出し、なんとなくワクワクして楽しいものです。 ひな…

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの「人生がときめく片付けの魔法」を読んだ感想。

部屋が片付かなくて、いつもモノがいっぱい、ごちゃごちゃとあふれていた頃。 なかなか片付かない、いつも散らかっている部屋、そんな部屋にイライラしていた自分。 片付けても片付けても、すぐにまた元の散らかった部屋に戻ってしまい、どうやって片付けれ…

半日断食を実践すれば、健康になれる!半日断食の素晴らしい効用とは?

人間だんだん年をとってくると、健康が一番と思うようになりますよね。 紡子も、若い頃は夜更かししたり、睡眠時間を削って遊んだりしていましたが、最近はめっきり健康に気遣うようになりました。 8時間の睡眠時間をはじめ、ストレッチ体操をしてみたり、ラ…

ミニマリスト志願者なら一度は考えてみたいミニマリスト的なお金の使いかたとは?

ミニマリストといえば、家具がほとんどない部屋、最小限のモノで生活している姿が思い浮かびます。 モノが要らないということは、モノを買わないということ。 モノを買わないということは、いったいなににお金をつかうのだろうか? と思ったことはありません…

時間の有効な使いかたを見つける方法。「時間がない」が口癖になっている方へ、時間割を作ってみませんか?

断捨離をしよう。 いつか部屋の片付けを終わらせよう。 いつもそう思いつつ、月日だけが過ぎ去っていく紡子です。 主婦の1日って、けっこう忙しいですよね。 朝食作りから始まって、炊事、洗濯、片付け、掃除、お買い物、子供の世話にその他雑用。 1日なんて…

収納家具はシンプルに!収納家具の賢い選び方とは?IKEA(イケア)ベッド下収納ボックスを買ってみた。

みなさんは収納家具って持っていますか? 紡子は、断捨離を始める前は、山のように持っていたモノ達をいかにして、詰め込むか、収納について考えるのが大好きでした。 もちろん収納家具もいろいろ持っていて、カラーボックスを筆頭に、蓋付きの大きめのプラ…

バンクーバーのマウント・シーモアでスキーをしてきました。

※朝イチのゲレンデ、まだほとんど人がいません(^o^) 今日は子供の学校がおやすみだったので、バンクーバーから車で30分程のところにあるマウント・シーモアにスキーに行ってきました。 みなさんは、バンクーバーというと、どんな街を想像しますか? カナダ、…

部屋が片付かない5つの原因と3つの対策、そしてとっても大切な1つのこと。

パートタイムの仕事を終え、うちに帰ってきてホッとしたのもつかの間、家の中が散らかっているのを見て、またどっと疲れる。 昨日片付けたばかりなのに、どうしてまた散らかっているの? いったい誰が、家を散らかすの? なーんて、思うことありませんか? …

シンプルライフから始める、私の理想のミニマリスト生活とは?

ミニマリストという言葉がでてきたのは、いつ頃からなのでしょうね? 紡子がミニマリストという言葉に出会ったのは、たぶん2年位前だと思います。 ~ミニマリストになりたい~。 紡子の密かな夢です。 今回は、そんなミニマリストに憧れる紡子の理想のミニマ…

まとめ買いは本当に節約になるの?まとめ買いをした結果 

日々の生活用品、食品の買い出し、みなさんは毎日買い物に行く派ですか? それともまとめ買いをする派ですか? 紡子は、主婦になって早12年、今までずっと、まとめ買いをする派でした。 どうしてかというと、まとめ買いをした方が節約になる=お得だと思って…

浴室・洗面所をきれいに保つ。あるモノを使った方法とは?ズボラ主婦の簡単お掃除法

浴室・洗面所って毎日家族で使う場所だし、水回りの場所なので、お掃除してもお掃除しても、すぐに汚れてしまいませんか? 今回は、そんな水回りを毎日たった10分もあれば、きれいに保てる方法をお伝えしたいと思います。 名付けて「タオルひとつでぴかぴか…

半日断食(プチ断食)でダイエットを成功させたいなら、心構え(マインドセット)も大事!? その4

【半日断食(プチ断食)でダイエットを成功させたいなら、心構え(マインドセット)も大事!?】シリーズでは、半日断食を成功させるにあたって、成功の手助けとなる、4つの心構え(マインドセット)を書いています。 その4つとは。 目的を明確にする 最初か…

半日断食(プチ断食)経過報告・効果のほどは?

なにをしても中途半端、あきらめるのが早い、ズボラな性格といった自分にさようならをして、日々輝いている生活を送りたくて、はじめたこのブログ。 そんな輝いた生活への一歩として、今頑張っていることが、断捨離、半日断食です。 2017年1月末頃、当ブログ…

半日断食(プチ断食)でダイエットを成功させたいなら、心構え(マインドセット)も大事!? その3

【半日断食(プチ断食)でダイエットを成功させたいなら、心構え(マインドセット)も大事!?】シリーズでは、半日断食を成功させるにあたって、成功の手助けとなる、4つの心構え(マインドセット)を書いています。 その4つとは。 目的を明確にする 最初か…

半日断食(プチ断食)でダイエットを成功させたいなら、心構え(マインドセット)も大事!? その2

【半日断食(プチ断食)でダイエットを成功させたいなら、心構え(マインドセット)も大事!? その1】では、 「半日断食(プチ断食)を成功させるにはどうしたらいいの?」ということで、紡子が思いついた4つのことを書いてみました。 半日断食(プチ断食…

半日断食(プチ断食)でダイエットを成功させたいなら、心構え(マインドセット)も大事!? その1

ダイエットは女性の(最近では男性も?)永遠のテーマですよね。 えっ? 紡子だけの永遠のテーマですって!? 紡子は、10代の頃から現在まで何回もダイエットに挑戦し、体重が少し減っては、また増えてのリバウンドを繰り返してきました。 「どうしてダイエ…

断捨離脳で生活をすると、どうなる?

断捨離のことを常に考えながら生活をすると脳の中に断捨離専用の部分ができるような気がします。 この断捨離のことを常に考えていることを、私は断捨離脳と呼んでいます。 紡子が勝手に考えた言葉なんですが、断捨離のことを日々考えていると、何を買うにも…

断捨離停滞中のあなたへおすすめ。カレン・キングストン著『ガラクタ捨てれば自分が見える』の感想は?

みなさん断捨離がんばってますかー? 紡子は断捨離歴早6年ですが、まだまだ捨てられず、憧れのミニマリストへの道は遠く、長く、険しいです。 断捨離って、《気合が入って、ものすごくはかどる時期》と、《なんとなくやる気がおきなくて、停滞してしまう時期…

断捨離を頑張っているはずの自分が、一番モノを持っているという笑えない話

毎日毎日、断捨離のことを考えて、次は何を捨てようかと家中を歩き回っている紡子ですが、つい最近気づいてしまったことがあるんです。 その気づいてしまったこととは。 書くのも恥ずかしい話で、紡子の持ちモノが家族のなかで一番多いということでした。 洋…