読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七夢日記

より良い人生に変えたくて ぶろぐ始めました♬

半日断食(プチ断食)でダイエットを成功させたいなら、心構え(マインドセット)も大事!? その3

半日断食 ダイエット

 

f:id:corocoro34:20170216000749p:plain

【半日断食(プチ断食)でダイエットを成功させたいなら、心構え(マインドセット)も大事!?】シリーズでは、半日断食を成功させるにあたって、成功の手助けとなる、4つの心構え(マインドセット)を書いています。

 

その4つとは。

  1. 目的を明確にする
  2. 最初から完璧を目指さない
  3. 挫折のままで終わらせない
  4. 生活の一部になるまで長い目でみる=習慣にする

 

その1では、目的を明確にすることについて。 

nanayume.hatenablog.com

 

その2では、最初から完璧を目指さないことについて。

nanayume.hatenablog.com

 

今回のその3では、挫折のままで終わらせないについて書いてみたいと思います。

 

過去ダイエットをしたことがある方は、ダイエットに挫折したこともありますか?

 

紡子はあります。10代の頃から、いろいろなダイエットに挑戦してきましたが、何ヶ月かすると、もとの体重に戻ってしまうんです。

 

どうしてなのでしょう?

 

どうしてだと思いますか?

 

みなさんは、どうしてダイエットに挫折してしまうのですか?

 

 どうしてダイエットに挫折してしまうのか?

 

自分なりに考えてみて思うことは、ダイエットをはじめて、最初の頃は、少しづつ(目に見えて)体重が減っていくので、ダイエットが楽しいですよね。

 

でも少し体重が減ると、ダイエットの停滞期に入ってしまい、なかなか減らずに、イライラしてきます。

 

なかなか減らないものだから、「もう、いいや」と間食をしてしまったりして、ダイエットから徐々に遠ざかっていきます。

 

そして、いつの間にか、体重が増えはじめ、気づけば元の体重に戻って。

 

「あー、また挫折だー」とあきらめてしまうパターン。

 

ものすごく単純なパターンなんですが、紡子は過去30年間、このパターンの繰り返しなわけです。

 

なにかに挑戦していて、失敗した時、停滞した時、くじけそうになった時、そこでやめてしまうんです。

 

でもね、失敗した時、停滞した時、くじけそうになった時、そのままで終わってしまったら、挫折で終わってしまうんです。

 

ちょっとだけ、思考(考え方、モノの見方)を変えてみる。

 

でも、一度や二度失敗しても、また頑張って、目標を達成できれば、その挫折は、成功に必要だった過程になって、「失敗は成功のもと」になるんですよね。

 

失敗や挫折を恐れて、なにもしないよりは、失敗や挫折を繰り返しながら、成功に近づくほうがいいと思いませんか?

 

~考え方としては、2キロ減ったのに、今日は1キロ増えている場合~

 

「あー1キロも増えてる!」ではなく、「2キロ減ったうちの1キロ増えただけだから、まぁ良しとしよう。 どうして増えてしまったのか考えて、直せるところは直そう。」と思えれば、しめたもの。

 

ダイエットを続けていく気持ちになっているので、頑張れます。

 

ダイエットは停滞期が必ずあるのですが、その停滞期をすぎれば、また体重が減り始めます。

 

また体重が減れば、ダイエットが楽しくなりますよね。

 

こうして、目標体重になったとき、それまでを振り返れば、あの時挫折だと思った瞬間は、成功への一歩だったことになります♬

 

「自分で挫折と思ったら、それで終わり。本当に挫折になってしまう」

 

 挫折ではなく、成功への一歩成功への道のりでのちょっとした変化だと思えば、乗り切れそうじゃありません?

 

さすがにダイエット前の体重をオーバーしてしまうようなリバウンドは避けたいものですが、半日断食の過程でのちょっとした体重の変化には一喜一憂しないようにしたいものです。

 

一時の挫折も、挫折後の行動によっては成功への一歩。

 

このことを頭の片隅において、挫折しそうになったときに思い出してみてくださいね♪