読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七夢日記

より良い人生に変えたくて ぶろぐ始めました♬

半日断食(プチ断食)でダイエットを成功させたいなら、心構え(マインドセット)も大事!? その1

半日断食 ダイエット

f:id:corocoro34:20170215031517p:plain

ダイエットは女性の(最近では男性も?)永遠のテーマですよね。

えっ? 紡子だけの永遠のテーマですって!?

 

紡子は、10代の頃から現在まで何回もダイエットに挑戦し、体重が少し減っては、また増えてのリバウンドを繰り返してきました。

 

「どうしてダイエットをしても、リバウンドを繰り返してしまうんだろう?」

 

「どうして自分の理想の体重を維持できないんだろう。」

 

ダイエットに失敗するたびに、この「どうして?」が頭によぎるのですが、ここは紡子の持ち前のポジティブシンキング(前向き、良い方に考えること)が頭に浮かびます。

 

「まぁいいかっ! また別の機会に頑張ろう。太ったからって死ぬわけでもないし。」

 

と、よくいえばポジティブシンキングですが、まぁ、つまり、あきらめるのが早く、意思がよわい、ひらきなおっているっていうことなんですよねー。

 

私はいま、体の健康維持とダイエットのために、半日断食(プチ断食)をまたまた(←過去何回か挫折)頑張ってみているところなんです。

 

なにをしても、いつも中途半端に終ってしまう、わたし。

 

「半日断食(プチ断食)を成功させるにはどうしたらいいの?」

 

紡子はちょっと考えてみました。

 

そして思いついたのが、4つのことでした。

 

  1. 目的を明確にする
  2. 最初から完璧を目指さない
  3. 挫折のままで終わらせない
  4. 生活の一部になるまで長い目でみる=習慣にする

 

まず、1.目的を明確にするについて考えてみたいと思います。

 

ダイエットを始める目的はひとそれぞれだと思うんですが、紡子の場合。

 

  • 友達がダイエットをして痩せてきれいになったから、自分も痩せたい。
  • 痩せて、健康な体を維持したい。
  • 痩せたら、自分に自身がもてそう。

 

まぁ、よくありがちな目的ですよね。

 

でも、ちょっと待って!

 

これだと痩せる目的が曖昧すぎて、実際に痩せたあとは、いったいどうしたいのかわからないと思いませんか?

 

痩せるだけが目的になってしまうと、痩せた段階で、目的を達成した気分になってしまって、痩せた途端に、ダイエット前の食生活に戻ってしまったり、ダイエットのために頑張っていたエクササイズをやめてしまったりということになりそうじゃありませんか?

 

また、体重も2~3キロ位減ると、痩せるという目的を達成したことで、安心してしまい、しらずしらずのうちに、「ちょっとくらいなら、食べてもいいよね」と間食が再開し、また元の体重にもどるの繰り返し。

 

これでは、いつまでたっても【ダイエットでやせる】→【リバウンド】→【またダイエットする】の繰り返しになっちゃうんですよね。

 

では、こう考えたらどうでしょうか?

 

痩せてきれいになって、どうしたいの?

→今まで着ていた体型をカバーするチュニックなどの服を捨て、ワンピースとか、スリムジーンズにTシャツとか、体型カバーの服ではない洋服を着たい!

 

痩せて健康を維持して、どうしたいの?

→身も心も軽くなって、いつも物事を先延ばしにする性格にさよならをして、身軽に行動できる人になりたい!

 

痩せて自分に自身を持てるようになって、どうしたいの?

→自分の着たい服、格好、髪型(太っていると、着る洋服のデザインとか、自分自ら制限しちゃいませんか?)をする!

 

→どうどうと前を向いて歩く!(太っていると、自分を小さく見せたくて、姿勢が悪くなったりしません?)

 

どうでしょうか。「ただ痩せたい」ではなく、「どうして痩せたい?」、「痩せてなにをしたい?」と自分自身に問いかけてみると、痩せることに意味があるわけではなく、痩せたあとが肝心だと思いませんか?

 

若い頃ならば、リバウンドしても、またダイエットすれば、すぐに痩せることができました。

 

でも紡子は40代、太るのは簡単なのに、痩せるのはとっても大変だということが骨身にしみています。

 

もう2度とリバウンドはしたくないんです!

 

半日断食(プチ断食)で痩せる目的をはっきりさせて、頭に叩き込んで、2度とリバウンドしないように! 自分に自身がもてるように!決意を新たにしました♬

 

半日断食(プチ断食)でダイエットを頑張っているあなた。

 

リバウンドという言葉を2度と使わなくて済むように、一緒にがんばりましょう!!