読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七夢日記

より良い人生に変えたくて、ブログを始めました♬

半日断食(プチ断食)実践の経過報告・効果のほどは(2017年2月現在)?

f:id:corocoro34:20170217032640j:plain

なにをしても中途半端、あきらめるのが早い、ズボラな性格といった自分にさようならをして、日々輝いている生活を送りたくて、はじめたこのブログ。

 

そんな輝いた生活への一歩として、今頑張っていることが、断捨離、半日断食です。

 

2017年1月末頃、当ブログをはじめた時点で、紡子の体重は54キロありました。

 

※ちなみに、半日断食に初挑戦した2年前は、体重が58キロもありました(身長は150cm)が、紡子流(ようは自己流)なんちゃって半日断食で、1年後には47キロまで減らすことが出来ました。

 

※わたしが実践している半日断食は、まだまだ甲田先生の『奇跡が起こる半日断食』で書かれているようなものではなく、紡子流、なんちゃって半日断食になってしまっています。 本気で半日断食に取り組むのなら、ぜひ甲田先生の『奇跡が起こる半日断食』を読んで下さいね。

 

そんな自己流、紡子流なんちゃって半日断食ですが、体重は確実に減りはじめていて、現在は51キロです。

 

この記事では、そんな、紡子流(自己流)の半日断食でも体重を減らせることができるのか検証してみたいと思います。

 

半日断食を再開した早々、カゼを引き、半日断食の効果を再確認する

 

まず、2月の前半にカゼを引いて寝込んだときに、食事を取らなかった日が、まる一日ありました。

 

nanayume.hatenablog.com

 甲田先生によると、カゼを引いたときなど、食欲がないときは無理に食べなくて良いそうです。

 

※ちなみに体調が悪いにもかかわらず、食事をするのは人間だけで、他の動物は、体調が良くなるまで、なにも食べずにじっと過ごすのだそうです。

 

むしろ、無理に食事をとっていると、内臓が休むことができずに、結果、体がカゼと戦っているのに、食事をとることによって、カゼと戦う力を弱めてしまうそうです。

 

体重の話にもどりますが、紡子が今回のカゼを引いたとき、54キロあった体重は一気に51キロまで減りました。

 

でも、カゼが治った後は、半日断食を継続しているにもかかわらず53キロまで戻りました。

 

増えた体重のことはなるべく考えないようにして(ようはしばらく体重計にのらない!)そのまま半日断食を継続していると。

 

現在では51キロで停滞中です。

 

さすがに、3キロ体重が減ると顔とおなかのまわりがスッキリとし、友人に「紡子ちゃん、痩せた?」とつい最近言ってもらえました。(やったぁー! 半日断食を頑張ってるかいがあるわぁ)

 

甲田先生の『奇跡が起こる半日断食』に書いて有ることをすべて守れているわけではない 

 

このなんちゃって半日断食ですが、甲田先生の『奇跡が起こる半日断食』の本に書いてあるなかで、紡子がほぼ守れていることと、守れていないことがあります。

 

この守れていることと、守れていないことを知っていただいて、あなたの半日断食を実行する上での参考になれば幸いです。

 

まずは、甲田先生が唱える「半日断食の基本」を知っておいたほうがわかりやすいと思いますので、書いておきます。

 

基本中の基本:朝食を抜き、18時間以上食べない

  1. 朝食は食べずに、午前中は水分(生水・柿の葉茶)のみをとる
  2. 間食・夜食をしてはいけない
  3. 水分は生水とか柿の葉茶で1日1.5~2リットルを目安にとる
  4. 昼と夜は食べる量を少なめに
  5. 食事中と食後3時間は水分をとらない
  6. 就寝前の3時間はなにも食べない
  7. 慣れてきたら肉や乳製品を避け油、刺激物はさける

 

【確実に守れていること】

6.就寝前の3時間はなにも食べない

 

【ほぼ守れていること】

基本.朝食を抜き、18時間以上食べない

1.朝食は食べずに、午前中は水分(生水・柿の葉茶)のみをとる

 

【守れていないこと】

2.間食・夜食をしてはいけない

3.水分は生水とか柿の葉茶で1日1.5~2リットルを目安にとる

4.昼と夜は食べる量を少なめに

5.食事中と食後3時間は水分をとらない

7.慣れてきたら肉や乳製品を避け油、刺激物はさける

 

残念ながら、【確実に守れていること】たったひとつしかありませんでした。

 

では次に【ほぼ守れていること】について考えてみますね。

 

基本.朝食を抜き、18時間以上食べない

→紡子はパート仕事をしているので、仕事のスケジュールによっては、朝食を抜いてしまうと、15時までなにも食べることが出来ない日もあります。

 

15時まで食べないという選択もありますし、実際、その日の体調(というか気分かも)によっては、15時まで食べないこともありますが、お恥ずかしい話、意思のよわい紡子は、たまに仕事前(午前中)にクッキーを4~5枚食べてしまう時もあります。

 

1.朝食は食べずに、午前中は水分(生水・柿の葉茶)のみをとる

→水分は生水・柿の葉茶で摂るということはわかっているんです。

 

頭ではわかっているのですが、紡子は、どうしてもコーヒーがやめられないんです!

 

なので水分は水分なのですが、コーヒーで水分をとってしまってます。 ※コーヒーはカフェインレスのもの(カフェインは体に良くないらしいので、気休め程度ですが)

 

えっ! 「これって【守れていないこと】カテゴリーに入るのでは?」ですって!

 

すみません、自分に甘い紡子なんです。

 

いちおうコーヒーも水分ってことで、午前中は水分のみをとってることにしてみました♪ (半日断食の道のりは、まだまだ長いですね)

 

最後に【守れていないこと】をみていきたいと思います。

 

2.間食・夜食をしてはいけない

→お察しのとおり意志のよわい紡子なので、間食を完全に断つことは、まだまだできていないのが現状です。

 

3.水分は生水とか柿の葉茶で1日1.5~2リットルを目安にとる

→柿の葉茶は飲んでいませんが、コーヒーと麦茶、たまに生水を飲んでいて、1日2リットルは確実に飲んでおります。

 

4.昼と夜は食べる量を少なめに

→食事のメニューにもよるんですが、大好きなメニューの場合、腹八分でやめることはできずに、お腹いっぱい食べてしまい、後悔するの繰り返しです。

 

5.食事中と食後3時間は水分をとらない

→食事中に水分をとらないことは、2年前に半日断食をはじめた頃から既に習慣になっているので、自慢ですが、完璧に守れています!

 

食後3時間、水分をとらないのは難しいですよー。 だって夕食後3時間待っていたら、寝る時間になってしまうんですもん。

 

今のところ、食後1時間くらいは水分とらないように頑張っています。

 

7.慣れてきたら肉や乳製品を避け油、刺激物はさける

→問題外! このレベルまでいくには、いったい後何年頑張ればいいのかしら? というレベルです。

 

まとめ

まぁ ながながと自分のことを書いてきてしまいました。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます♪

 

まだまだ中途半端になっている半日断食ですが、それでも成果は少しづつですがでています。

 

半日断食は、誰でも、気軽に、余計なモノ(サプリとか、痩身器具とか、カロリー計算だとか)を必要とせずに実践できるので、忙しい主婦にもぴったりのダイエット(健康維持)方法だと思っています。

 

なかなかすぐに完璧に実行することは、できませんが、徐々に慣れていって、少食を習慣にしてしまえば、こっちのもの。

 

魅力あるボティ(?)と健康な体と心を半日断食で手にいれませんか♪