読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七夢日記

より良い人生に変えたくて、ブログを始めました♬

来客用の布団は断捨離しても大丈夫!?来客時の寝具(代わり)のアイディア4選とは?

 

f:id:corocoro34:20170407020014j:plain

↑桜が咲き始めましたが、あいにくの雨です。

 

断捨離をしていて、捨てるか残すか迷うモノの中に、「いざというときのためにとっておいてあるモノ」がありますよね。

そして、この「いざというときのためにとっておいてあるモノ」の代表とまではいかなくても、ありがちなのが、来客用の寝具(敷布団、掛布団など)ではないでしょうか?

断捨離中の身としては、「あまり使わないもの」は家に保管したくないんですよねぇ。

この来客用の寝具ですが、七夢家にはありません。

来客が来ないからという理由ではなく、とあるモノを代用しているからなのです。

 

来客用の寝具がなくても大丈夫!来客時の寝具のアイデア4選とは?

家族や友人など、泊りがけで遊びに来てくれるのは嬉しいし、楽しいですよね。

七夢家にも、家族や友人がたま~にですが、泊りがけで遊びにきてくれます。

でも七夢家には来客用のベッドを置いておく部屋はないですし、そもそも来客のためだけに、ベッドを設置しておくのは、どうなんでしょう?

※カナダでは、来客用の部屋(ゲストルーム)があるおうちが多いんです。せっかく余分なお部屋があるのに、ベッドがドーンと置いてあるのはスペースの無駄遣いだと思うのは、紡子だけなのかしら?

さてさて、どうしたらお客様に快適に寝てもらえるでしょうか?

 

【アイデア・その1】自分の布団を使ってもらう

お泊りする人が日本からの家族(紡子の両親、兄弟)や友人などの日本人の場合に使っているアイデアです。

紡子の両親が遊びに来てくれる時や、日本から友人が遊びに来てくれる場合は、自分の布団を使ってもらっています。

お泊りする人が2人の場合は、自分と息子の布団(敷掛け共)を使ってもらい、自分と息子は寝袋で寝るのです。

※夫はベッド派なのでベッドにマットレスを敷いて寝ています。

紡子と息子はベッドの上に布団を敷いて寝ていますので、敷き布団は2組あるというわけ。

わざわざ来客用の布団を持たなくても、来客時だけ自分が寝袋に寝るという簡単なアイデアです。

余分な布団を保管する必要がなくていいですよ。

数日間位の短い期間ならば、寝袋に寝るのも日常とちょっと違うので、新鮮です。

キャンプ好きの紡子や息子は、硬い所で寝るのにも慣れていますしね。

 

【アイデア・その2】エアーベッドマットレス)を使う

昨日遊びに来たお義兄さん(カナダ人)の場合は、さずがに布団に寝るという発想がないので、エアーベッドで即席ベッドを作ります。

エアーベッドはキャンプ用品を代用します。

うちにあるのは、キャンプをやる人にはおなじみのブランド、コールマン(Coleman)のエアーベッドです。

f:id:corocoro34:20170407020105j:plain

2wayタイプで、マットレスを重ねて使えば、座るにもちょうどよい高さのシングルベッドになります。

f:id:corocoro34:20170407020142j:plain

自分が使っている敷布団を上に乗せれば、とても快適なベッドになります。

f:id:corocoro34:20170407020200j:plain

2つのマットレスを重ねずに広げれば、ダブルサイズのベッドにもなるし、2つのマットレスを別々にすれば、シングルサイズ2つなりますので、2人の来客までこれひとつで対応可能なんです。

f:id:corocoro34:20170407020242j:plain

キャンプ用品として販売されているものなので、丈夫で、生地もしっかりしています。

そして、なによりもありがたいのが、コンパクトになること!

布団をしまうスペースの10分の1くらいのスペースがあればOKです。

f:id:corocoro34:20170407020613j:plain

 

エアーベッド(マットレス)のメリット

・収納時はコンパクトにたためる

・来客2人まで対応可能

・場所を選ばずに設置できる

・キャンプでも使っているので、一石二鳥

エアーベッド(マットレス)のデメリット

・空気(エアー)を入れるためのポンプが必要

・空気を入れるのに5分位かかる

・キャンプに行かない人にとっては、来客のためだけにエアーマットレスを購入する必要があるのかが、ちょっと不明。

 

【アイデア・その3】寝袋に寝てもらう

お泊りする人が、子供のお友達の場合(子供)

床の上に寝袋を広げて、寝てもらいます。

子供達はキャンプ気分が味わえるので、喜んで寝袋でゴロゴロしています。

 

【アイデア・その4】日本には便利な布団のレンタルサービスがある

日本に一時帰国している時に、友人の家にお泊りをしました。

その時、友人が布団をレンタルしてくれていたのですが、ふかふかの分厚いお布団で、とーっても快適でした。

もちろん、消毒ずみなので清潔です。

デメリットとしては、お金がかかるということと、布団の配達時、回収時に家にいなくてはいけないことですかね。

年に数回、遊びに来てくれるお客様のために来客用の布団をとっておくのと、ちょっとお金をだして、レンタルしてしまうのと、どちらが良いのでしょうかねぇ。

お金(節約)をとるのか? スペースをとるのか? 悩みますね。

☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆

来客用寝具の代わりのアイデア4選はいかがでしたか?

【年に数回しか使わないモノなのに、収納スペースはいっぱいとられる】というのは、断捨離中の者にとっては悩みのタネですよね。

「来客には、来客用の寝具」という固定観念を1度捨ててみて、なにか代用できるものはないのか考えてみるのも、頭の体操になって良いと思います♪

今日も読んでくれてありがとうございます。 1日一回ポチッとしていただけると更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

断捨離系のブログがいっぱいあるブログランキングへはこちらから

 ↓ ↓ ↓

ブログ村テーマ 断捨離

ブログ村テーマ ライフスタイルブログ