読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七夢日記

より良い人生に変えたくて、ブログを始めました♬

洋服を「買いすぎない」ためにできる対策!? 買う前にチェックしたい7つのこととは?

f:id:corocoro34:20170413142635j:plain

桜が咲き、らしい気配になってきて、なんとなく心もウキウキ。

冬服の断捨離をすすめつつ(まだコートとジャケットの断捨離しかしていませんが…)、「そろそろ春夏服でも買おうかなぁ」なんて、ちょっぴり思い始めている紡子です。 が、持たない暮らしミニマリストに憧れる紡子は、そんな簡単にモノ(洋服ね)を買ってはいけません。

買いたい気持ちはやまやまなのですが、新しい服を買っても、いつかはその服を断捨離することになることは目に見えています。

せっかく(お金を出して)買う洋服です、タンスの肥やしにならないように、厳重にチェックして、買うかどうかを決めたいものですね。

❁タンスの肥やしになっている洋服はありませんか❁ 

nanayume.hatenablog.com

タンスの肥やしにしないために!洋服を買う前にチェックする7つのこととは?(洋服を買いすぎないための対策)

⚫まずは、持ち服からはじめよう!

1)持っている洋服を把握する

紡子のあるあるですが、せっかく新しい洋服を買っても、着ない理由のひとつに、実は似たような服をすでに持っていたというのがあります。

自分の好みって1年で極端に変わることはあまりないので、欲しいなぁと思ったデザインの服は似ている場合が多いのです。

そこで、まずは自分の持ち服を把握することから始めます。

洋服をい~っぱい持っている人は、とりあえずこれからの季節に着る服(春夏服)だけをチェックするのもいいかもしれません。

断捨離をして、すでに持ち服が減っている人でも、実際に洋服を全部出してみると、あーこんな服持っていたのねと思うことも…あるかも

持ち服チェックの時に「持ち服リスト」を作っておくと、次回からは持ち服を出さなくても「持ち服リスト」を見ると思い出すことができるので便利ですよ。

どんな服を持っているのかチェックする時に、デザイン、色、素材、なども一緒にチェックすると、自分の好みが客観的にわかるので、新しく服を買う時の参考になります。

※この持ち服チェックの時に、持っていることを忘れていた服、まったく着ていない服、傷んでいる服などがあったら、処分してしまえば、洋服の断捨離もできて一石二鳥ですね。

f:id:corocoro34:20170413142745j:plain

 

⚫買いたい洋服に出会ったらチェックしてみよう!

2)素材や品質をチェック

デザインがどんなに良くても、品質が悪く、縫製が雑だったり、静電気が起きそうな素材だったり、肌が擦れてしまいそうな生地だったりしたら、買うのはやめておいたほうが無難かもしれません。

買っても着ない可能性があります。

3)サイズは合っていますか?

ものすご~く気に入って、「これっ欲しい!」となっても、サイズが合わない場合はやめておいたほうが良いと思います。

きつすぎても、ゆるすぎても、長すぎても、短すぎても、やっぱり着ないんですよね(紡子の苦い経験です)。

「痩せたら着よう」は出番がないと思ったほうがいいです。

実際に痩せたら、違うデザインの服を着たくなりますので…。

4)持ち服に組み合わせられる?

ここで「持ち物リスト」の出番です。

買いたい洋服は、持ち服と組み合わせができますか?

ワンピースとか一着で着れるものならいいのですが、トップスやパンツの場合はちょっと注意が必要かもしれません。

気に入って買ったはいいけど、持ち服に組み合わせられる服がなく、「この新しい服に合わせるための服を買う」なんてことにもなりかねませんので。

5)メンテは必要?

その新しい服は、自宅で洗濯出来る素材ですか?

アイロンがけとか必要になりませんか?

麻素材だと、すぐにしわしわになるので、外出して、椅子に座る時も注意が必要ですよね。

たかが洋服1枚増えるだけですが、洋服を手入れする手間も1枚分増えてしまいます。

収納スペースもね!

 

f:id:corocoro34:20170413144948p:plain

6)本当に必要な服なの?

デザインが気に入った! かわいい! オシャレ! 今年の流行り!

買いたい洋服に出会った瞬間は、「まるで運命の出会い」のような気がしてしまいます。

でもちょっと待ってね、その服を見るまで、そのデザインの洋服が欲しいと思っていましたか?

もともと探していたイメージの洋服ですか?

試着する前にちょっとだけ考えてみるといいですよ。

「この服は本当に必要なのか?」を。

7)買うことが目的になっていない?

給料日のあとだったり、臨時収入があった時など、なんとなく自分にご褒美をあげたくて、買うものを探しているなんてことありませんか?

「欲しいものを探して買う」のではなく、「買うものを探して買う」のでは、のちのち手放す確率が全然違ってくると思いません?

もちろん、「買うものを探して買ったモノ」のほうが、手放す確率が高いことはお察しのとおりです。

☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆

洋服は小物や雑貨に次いで(同じレベルかも)、衝動買いしてしまうモノのひとつですよね。

とくにファストファッション系のお洋服だと、お値段もお手頃だし、「洋服は何枚あってもいいよね」とついつい手がでてしまいます。

実際に買った服をヘビロテ(ヘビーローテーション)で着るなら「買って正解だった」ということでめでたしめでたし。

ただ現実はそう甘くはなく、買った洋服の何割かはタンスの肥やしになってしまうんですよねぇ。

モノは1度手に入れてしまうと、執着心からなかなか手放せません。

洋服を買う前にもう1度よ~く考えてみましょうね。

今日も読んでくれてありがとうございます。 1日一回ポチッとしていただけると更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

❀断捨離系、ミニマリスト系のブログランキングへはこちらから❀

ブログ村 断捨離

ブログ村 ミニマリスト

 

ブログ村テーマ❀
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

シンプルライフ

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

シンプルで豊かな暮らし