読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七夢日記

より良い人生に変えたくて、ブログを始めました♬

肌断食を3ヶ月間続けてみた結果。メリットはあるの?

f:id:corocoro34:20170322150433j:plain

断捨離をしながら、モノを減らしていくと、だんだんと他の物も減らすことに興味を持ってきませんか?

 

紡子は断捨離をはじめてから、プチ断食半日断食)に興味を持ち、

昨年からは、肌断食と湯シャンに興味を持ち始め、ゆる~く実践しています。

このゆる~い肌断食を、かってにプチ肌断食と呼んでおります。

 

物質的なモノを減らしていくことで、きっと自分自身にも不要なモノを与えるのは良くないと考えるようになったのだと思います。

 

今日は、紡子の肌断食についてお話してみたいと思います。

 

紡子が現在、実践しているプチ肌断食とは?

1)仕事やお出かけ時以外はお化粧しない

2)夜のお風呂の後は、どこにもなにもつけない

3)朝は保湿クリームと化粧(リキッドファンデとパウダー)だけ

4)顔以外(体)はなにも塗らない

 

簡単にいえば、朝の洗顔の後に顔にクリームを塗るだけで、あとはなにもしていないということです。

 

肌断食をはじめたきっかけは、色白と言われたくて

肌断食に興味があったので、ネットでいろいろと検索してみました。

すると、肌断食の効果に色白になるというのがあったんです。

 

紡子は良く言えば褐色の肌、悪く言えば色黒なんです。

生まれた時は色白だったのに、どんどん黒くなってしまったんです。

 

※生まれつきのアトピーと言われ、子供の頃からお薬を塗って、直射日光に当たってきたのも、今思えば、色黒になってしまった原因のひとつです。 当時はお薬を塗ったら直射日光に当たらないほうがいいなんて、誰も教えてくれませんでしたから。

 

まぁそんなわけで、昔から紡子は色白になりたかったのです。

※美白用のクリームとか化粧品は、肌の弱い紡子は使えないのです。

 

本格的な肌断食を3ヶ月間続けたよ

紡子は、もともと体(顔以外)には肌が荒れている時にお薬を塗るぐらいで、保湿クリームなどは、あまり使っていませんでした。

 

※カナダの冬は乾燥していないため(1年を通してそこそこの湿気があります)、なにも塗らなくても大丈夫みたいです。

日本の冬だと、なにも塗らないのは厳しいかもしれません。

 

なので、本格的な肌断食といっても顔になにもつけないだけ。

はじめたばかりの頃は、お風呂上がりや洗顔後の顔がつっぱる感じが1時間位続きましたが、最近では10分も経てば、つっぱり感が薄れるようになりました。

 

本格的な肌断食を実践したのは、去年の秋(2016年の秋)です。

 

f:id:corocoro34:20170322150533p:plain

 

仕事やちょっとした外出には、お化粧をした方がいいと思うようになった。 

3ヶ月間、肌が荒れることもなく、これといって困ったことはなかったのですが、残念なことに色白にはなりませんでした。

※かといって、日焼けをしたわけでもないので、それなりの効果があったということなのかしら?

 

紡子はパートタイムのお仕事をしているのですが、いちおう接客業(レジ係兼品出し)なんです。

 

いろいろなお客様を毎日見ていますが、やっぱりきれいにしている人とズボラな感じの人とでは、きれいにしている人の方が見ていて気持ちがいいものです。

 

ズボラなおばさんにはなりたくない(化粧をしなくてもキレイならいいんですけどね)と思った紡子は、まったくなにもつけない本格的な肌断食から、プチ肌断食へとスタイルを変えたのでした。

 

プチ肌断食のメリット・デメリットとは?

結局色白にはなれなかった紡子ですが、肌断食を続けていこうとおもっています。

※もしかしたら数年後には色白になっているかもしれないしね。

 

紡子が思う肌断食のメリットとは?

1.お金がセーブできる

2.化粧品とか美容液とかがいらないため、持ちモノが少なくなる

3.肌が強くなった気がする(アトピーは悪化していない)

4.なにもしなくていいから、ズボラな人にはぴったり

 

デメリットはあまり思いつかないのですが、強いて言えば、おしゃれやキレイになることに興味がない人に見られるというところかな。

 

友人たちがバッチリメイクしている横で、ほぼすっぴんだと、ある意味目立ってしまいます。

 

★★★★★★★ ★★★★★★★ ★★★★★★★

 

肌断食のお話どうでしたか?

これから肌断食をしてみたい方や、実践中の方の参考になれば嬉しいです。

 

断捨離も、プチ断食(半日断食)も肌断食も、いきなり完璧にやろうとすると大変なので、少しづつ試していくといいと思います。

 

自分のことは自分がよく知っているわけですから、自分に合うようにアレンジして実践すれば、長続きするのだと思いますよ♪

 

今日も読んでくれてありがとうございます。 1日一回ポチッとしていただけると更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ