読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七夢日記

より良い人生に変えたくて ぶろぐ始めました♬

引っ越しこそ、断捨離の絶好のチャンス!新居をモノで溢れさせない方法とは?

断捨離 片付け

f:id:corocoro34:20170317014534j:plain

春といえば、新年度のはじまり、引っ越しをして新たなスタートをきる方も多いんでしょうね。

新しい住居、新しい生活、なんとなくワクワクしますね。

 

紡子は過去に大きな引っ越し(家族での引っ越し)4回の経験があります。

また、20歳以降はカナダと日本を行ったり来たりの生活をしていたので、一人暮らしでの引っ越し経験がたぶん10回以上あります。

 

引っ越しは気力も体力も使うので、けっこう大変ですが、断捨離のまたとないチャンスでもあります。

 

今までの引っ越し経験を通じて、紡子が学んだことや失敗したことなどを書いてみますね。

 

引っ越しの予定がない方も、「明日、引っ越しをすることになったら」と想定をしながら、断捨離をすすめると、意外と断捨離が進むかもしれませんよ♪

f:id:corocoro34:20170317014733p:plain

 

 

過去の引っ越し経験から学んだことや思うこと

★いきなり全てを揃えようとしない(買わない)

引っ越しが決まると、心機一転、なんとなく気分も大きくなり、いろいろと新しいもので揃えたくなります。

 

また、まとまったお金が出ていく時ほど、金銭感覚が狂いがちになってしまい、ついつい、いろいろと買ってしまうものです。

 

ニトリIKEAに行こうものなら、余計な小物まで買ってしまうのは間違い無しです。←紡子が経験済みですっ!

 

特に、大きい家具(ベッドとか、タンスなど)は一度購入してしまうと、手放す(処分する)ことは簡単ではありません。

 

引っ越し先の部屋にある程度慣れて、生活感がでてきた頃にやっぱり欲しいなと思えるものを徐々に増やしていく方が、本当に必要なものが把握しやすくて良いと思います。 

 

ベッド:とりあえず、布団で寝てみる→布団はたたんでしまえるので、部屋を広く使うことができます。

また一人暮らしで狭いお部屋に住む場合、ソファベッドだと部屋が広く使えるし、くつろぐ空間も作れるので、一石二鳥かもしれません。

 

大きな家具類:まずは既に部屋に設置されているクローゼットスペースや、押入れスペースを使って収納をしてみる。

断捨離をしながら、しまい方を工夫すれば、大きな家具はもしかしたら必要ないかもしれないですよ。

 

家電:必要最低限のモノだけを買う。あれもこれもと買っているとキリがないので、まずは絶対に必要なモノだけを揃えて、のちのち買い足していったほうが、落ち着いて買うモノの選択ができるので、本当に気に入ったものを選びやすいです。

 

☆ポイント 

不便をちょっと楽しむくらいの気持ちで生活していると、本当に必要なものがわかってくるので、それから買い物をしても遅くないと思います。

実際に紡子は、引っ越しの時に買いたいと思ったモノでも買うのを我慢しているうちに、やっぱり買わなくてよかった(必要なかった)と思ったモノが少なからずあります。

f:id:corocoro34:20170317014822p:plain

 

★今持っているモノの全てを持っていかない(持ち込まない)

壊れている物」、「まだ使えると思う物」、「今使っていない物」、ふつうに考えれば、「引っ越し先まで持っていく必要はないよね」と思えますよね?

 

でもなぜか引っ越しの最中だと、慌ただしいからなのか、ストレスが溜まるからなのかわかりませんが、判断が鈍り、「えーい、もう面倒くさいから、全部持っていって、新居で整理すればいいやっ!」と投げやりになり、後で捨てる羽目になることが多かったのです。

 

引っ越しって業者に頼むにしろ、自分でトラックを借りてやるにしろ、多少のお金がかかりますよね。

お金をかけて運んだモノ達を処分するのは、お金の無駄遣いになりますよね。

紡子も実際にわざわざ引っ越し先まで運んだモノを処分した時は、自分で自分が恨めしく思えました。

f:id:corocoro34:20170317014703p:plain

 

★引っ越しを機会に捨てられるモノ達=新居に持っていきながら、のちに捨てたモノ達 ※よろしければ、参考にしてください。

本、雑誌など

今読んでいないモノで、ヤフオクブックオフ、アマゾンなどで買えるモノ(再購入が簡単なモノ)は捨ててしまっても大丈夫。

再購入が困難なモノ、絶対に手放したくないものだけ持っていきましょう。

 

洋服

毛玉がでてきた、ほころびがある、色あせてきたなどの洋服は、捨ててしまってもいいのではないでしょうか?

部屋着にするという考えは捨てたほうがいいですよ。

結局着ないので…。←まさしく紡子です。

 

市販のDVDやCD、カセットテープやMD

今聞いてないモノ、見ていないモノ、かなりの確率で今後も聞く予定も見る予定もないです。

また今の時代、ネットで検索すれば、かなりの確率で見たい、聞きたいモノ達が見つかりますよ。

 

紙類(書類、日記帳、家計簿、取扱説明書)

書類や取扱説明書は定期的に見直しをしていない場合、引っ越しの時が見直しの大チャンスです。

既に必要のない書類や取扱説明書はどんどん処分してしまいましょう。 

日記や家計簿などは、思い出品でもあるので処分しづらいかもしれませんね。

 

nanayume.hatenablog.com

 

 

飾っていない(飾ることのない)お土産品やデコレーション用の物

引っ越し時に、けっこう処分したのが、このカテゴリーのモノ達でした。 プレゼントやお土産でもらった(自分で買った)実用品ではないモノ達(置物、タペストリー、飾り用の食器…etc)は、引越し先で飾ることもありません。

捨てるのは心が痛むけど、飾らずにしまっておくのは大事にしていないことと一緒なので、手放してしまいました。

 

古ぼけた物(使い古したタオルとかシーツなどなど

タオルやシーツ、箸やキッチン道具…etc

今まで、まだ使えるかもと思って使ってきたモノ達、もし予備のモノや新しいモノが手元にあるならば、新しいものに変えてしまいましょう。

 

= = = = = = = = = =

 

新しい家、新しい生活、新しい気持ち、スタートから要らないものやガラクタ達でいっぱいにしたくないですよね。

引っ越しこそ、断捨離の大チャンス!!

今度こそ、自分の好きなモノ達だけに囲まれた理想の空間をめざしていきたいですね♪

 

今日も読んでくれてありがとうございます。 ポチッとしていただけると頑張れます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ