読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七夢日記

より良い人生に変えたくて、ブログを始めました♬

時間の使い方

日々忙しい人のほうが、時間を有効に使っているような気がします。

どうしてでしょうか?

 

忙しい方が時間がある人よりも、時間を有効活用できる三つの理由

 

一、それぞれの事柄に使える時間が限られているため、その日一日の予定を決めざるを得ない。 だいたいの予定を頭の中に思い描いてしまえば、後は決めた内容をこなしていくだけなので無駄がない。

 

暇な時間があればあるほど、いつでもできるからいいやと言う気持ちが芽生え、一日をだらだらと過ごしてしまい、後に 「あー もっと早くやっておけばよかった」と思うことが多々ある。

 

二、ひとつひとつのやれなければいけないことも、時間に制限をつけることによって、優先順位をつけ、効率よく行うことができる。

 

三、一と二を習慣化することにより、常に行動の前に 予定を頭に描くことができるようになり、結果 一日の時間の使い方が上手になる。

 

私の事例で説明しますと、

最近パートタイムの仕事の日数が増えました。 

2014年9月から週末2日のみのパートの仕事をしていましたが、昨年(2016年)10月から平日の昼間も働き始めました。

 

結果、日々忙しくなったものの、ちょっと時間の使い方をくふうするだけで、以前とほとんど変わらない生活が出来ていることに気づきました。

 

しかも、以前より、毎日が充実していて、自分に自身が持てるようにもなってきました。

 

以前は平日は比較的時間に余裕があったので、午前中は掃除や洗濯、暇な時間はほとんどネットサーフィンをしていました。

このネットサーフィンが曲者で、終わりがないため(気ままに、その日調べたいことや、興味あるブログを読んだりと、目的があまりないため)いつまでも ずるずるとやってしまい、気づけば2,3時間経過しているのは当たり前、自己嫌悪に陥る日も多々ありました。

 

毎日仕事にでるようになってからは、掃除洗濯は仕事に行く前に済ましたり、夕食の準備は 前日にある程度済ましておくようになり、やらなければいけないことは前と変わらないのに、以前ほどストレスを感じなくなりました。

 

ネットサーフィンの時間はかなり減りましたが、減ったことにより、今までどれだけ無駄な時間を使っていたのかがわかるようになりました。

もちろん今もネットサーフィンや他の方のブログを読んだりするのが大好きですが、時間が限られることによって、メリハリの付いた生活になってきました。

 

今の生活スタイルを壊すことなく、仕事、趣味と頑張りたいです。