読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七夢日記

より良い人生に変えたくて、ブログを始めました♬

何から捨てていいか分からないあなたへ 誰でも捨てられるもの5つのもの

「断捨離を始めようかな」、「どこから断捨離を始めればいいの」など、いざ断捨離を始めようと決意しても、何から手を付けていけば分からないですよね。 

 

誰でも、迷わず、捨てられるものから捨てていくことで、捨てることに対する罪悪感から開放されて、のちのち断捨離がすすみやすくなるように、ブログ主の経験から捨てやすいものを考えてみました。

 

  1. 冷蔵庫の中の消費、賞味期限切れのもの。
  2. 冷蔵庫以外の場所に保管されている消費、賞味期限切れのもの。
  3. スーパーのレジ袋や、デパート等でもらう紙袋。
  4. もう読まない雑誌や広告、DMなど。
  5. 残しておく必要のないレシートや請求書など。

 

一つづつ書いてみます。

 

【1.冷蔵庫の中の消費、賞味期限切れのもの。】

 

冷蔵庫の中のもの、定期的に点検されてますか? ブログ主のような物を捨てられない人の場合、冷蔵庫に消費、賞味期限切れのものが入っている可能性は大です。

 

ブログ主はいまだに期限切れの食べ物が冷蔵庫に残っている場合がよくあります(泣)。

 

ドレッシング・ソース類から調味料、保存期間の長い食品はつい油断して期限がすぎてしまうこともあるんですよね。

 

さすがに期限切れの食品はできれば食べたくないので、捨てやすいもののダントツ一番です。

 

【2.冷蔵庫以外の場所に保管されている消費、賞味期限切れのもの。】

 

冷蔵庫のなかのチェックが済んだら、次は食品棚などに保存してある食品たちです。

 

ブログ主が初めて食品棚を断捨離したときは、からめるだけのパスタソース、シチューの素、チンジャオロースの素のような簡単に料理ができる系、予備で買っておいたドレッシング類やソース類(たしか冷蔵庫にもあったような(泣))などなど、けっこうな量を捨てる羽目になりました。

 

【3.スーパーのレジ袋や、デパート等でもらう紙袋。】

 

これらの袋類は、すぐに溜まってしまうし、お金がかかっているわけでもないので、比較的手放しやすかったです。

 

最近ではレジ袋が有料だったり、エコバックの普及もあり、レジ袋をもらう機会も減ったような気もしますが、コンビニで買い物をした時や、食品以外の買い物だと、まだまだレジ袋をもらう機会も多く、気がつく袋類がたまっていたということが、いまだにあります。

 

ブログ主の場合、レジ袋も紙袋もゴミ袋代わりに使っているため、残しておく袋の量を決めて(小さめの箱に、折りたたんで入る分のみ)、残りの袋は手放しています。

 

【4.もう読まない雑誌や広告、DMなど】

 

いつか読み返すかもしれないと思って手元に残してある雑誌や広告類はありませんか?

 

ブログ主はインテリア雑貨が好きなのでインテリア雑誌、継続教育の必要な資格を持っているため、毎月送られてくる定期雑誌、通販好きのため通販のカタログ類、などなど、気がつけば雑誌類がすぐにたまってしまいます。

 

なるべく最新のもののみ手元に残して、残りは処分するようにしています。 新しい年(1月)に見直して、定期購読分は一年分だけを残して、捨てるように心がけています。 通販のカタログは注文期限が過ぎたものから、処分しています。 

 

【5.残しておく必要のないレシートや請求書など。】

確定申告時やその他で必要なレシートや請求書以外は、なるべく溜めないように意識して捨てています。残さなければならないレシート関係用の小さめのケースを用意して、残すレシートはそのケースへ、その他要らないレシート類はゴミ箱行きと決めておくと、整理しやすいです。

 

ブログ主が捨てやすかったものを5つ書いてみましたが、いかがでしたか? 断捨離をはじめようと思っているけど、なにから手をつけていいかわからない方の参考になれば幸いです。