読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七夢日記

より良い人生に変えたくて、ブログを始めました♬

節約志向の人は買いすぎているかもしれません。こんな言葉(お店の買わせるテク)にご用心!

f:id:corocoro34:20170408152628j:plain

殆どの主婦の方は、日々の生活の中で、少しでも家計を助けようと日々努力をしているのではないでしょうか?

紡子もいちおうは主婦(ズボラですが)なので、節約をがんばっています(いるつもりです)。

断捨離をしている人は、節約志向の人も多いですよね。

ところが、節約をしているつもりの「とある行動」が、実はモノを増やすことになってしまうかもしれない。 節約になっていないかもしれないのです。

「とある行動」とは、ズバリ、余計な分(必要のない分)を買ってしまうということです。

節約志向の人が買い物する時に気をつけなければならない、ついつい買いすぎてしまう3つのあま~い誘惑の言葉(お店の買わせるテク)

送料無料で購入

ネット販売でよくありがちな、¥2000以上なら送料無料というやつです。

【紡子のあるあるなパターン】

ニッセン(nissen)や楽天市場で買い物をすることがあります。

ニッセンの商品をネットで購入した場合5000円以上(税別)で送料無料となっています。

f:id:corocoro34:20170408152710p:plain

紡子が本当に欲しい、買いたい洋服は4890円です。

でもこれでは送料の390円(税別)を支払わなくてはいけません。

そこで、紡子は200円位で買える物を探します。

190円の靴下を見つけ、購入。

合計金額が5000円を超えたので、送料無料になりめでたしめでたし。

ところが、この靴下、デザインがあまり好きではなかったため、タンスの肥やしになり、断捨離を機に捨てることになりました。

果たして、本当にお得な買い物だったのでしょうか?

実は得したのは、余分な商品を買ってもらえたニッセンの方かもしれないです。

f:id:corocoro34:20170408152652p:plain

期間限定で購入

ショッピングセンターや家電量販店などに行くとよく、「本日限り2割引き」「冬物セール、半額」などの文字が目に飛び込んできますよね。

「ちょっと見るだけ。」とお店に足を踏み入れたら最後、「ありがとうございました!」の言葉を背に、紙袋を下げた紡子がお店のドアから出てくるのでした。

お店に入る前は、買い物なんてする予定はなかったのに、「ちょっと欲しいなと思っていた物が、本日限りのセールになっていた」という理由で買ってしまったのです。

しかも、本日限りって書いてあったのに、次の週も同じように安かったということも、あるあるですよね。

ちなみにこの商品、「本当に欲しかったもの」ではないですよね。

いわゆる衝動買いです。 

「お得かも」という心理が働いて、買っちゃったんですよねぇ…。

個数限定で購入

「2個以上買えば2個目は半額」「2個で1個の値段」「靴下3足で980円」「1個200円、お一人様2個まで」などなど、一見、お得なように見えます。

果たして本当にお得なのでしょうか?

【紡子の場合・その1】

靴下が2足欲しくて買い物に行きました。

1足350円の質の良い厚手の靴下が気に入りましたが、となりのラックを見ると、3足980円の文字が…。

350円の靴下より質が落ちますが、「3足で980円はお得だわ」と思い買います。

1ヶ月後、親指の所に穴があき、ゴミ箱行きになってしまいました。

1足350円の靴下だったら、長持ちしていたでしょうねぇ…。

f:id:corocoro34:20170408152825j:plain

【紡子の場合・その2】

よく買い物に行くスーパーでは、「4個まで2ドル、5個目からは1個4ドル」という商品があります。

通常価格4ドルのお菓子が、4個までは2ドルで買えるんです!

お得ですよね!どうせ食べるんだから4個買っちゃってもいいですよね!

4個買って、「お得だったわ」とウキウキして帰宅した紡子に待っていたのは、「収納する場所がない」という事実。

それもそのはず、本来なら1個しか要らないお菓子を4つも買ってきてしまったんですから。

しかも、次の週に買い物に行ったら、まだ「4個まで2ドル」をやっています。

「あら、まだセールしてる。 安いし4個買っちゃおう♪」とまたまた購入。

こうして、七夢家のキッチンエリアはストックの食料品やお菓子で溢れてしまうのです。

節約しているつもりの「とある行動」とは?

ズバリ、余計な分も購入しているということです。

本当は1つしか要らないのに、安いから(安くなるから)という理由だけで、余分な分を買ってしまう。

そこまで欲しくて欲しくてしょうがなかった物ではないのに、「安くなっている(セール中)」という理由で買ってしまう。

そして、余分な分も購入しているということは、余分なお金を払っているということです。ハイ、残念ながら…

☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆

お店の方からすれば、物を買ってもらってなんぼなわけですから、あの手この手で、消費者である私達に買ってもらえるように努力しています。

断捨離派、シンプルライフ派、ミニマリストに憧れる者としては、「お店の買わせるテク」を知って、買い物上手になれば、自然と余計なモノを買わなくなり、結果捨てるモノがなくなるという好循環になれますよね。

余計なモノを買わないように、頑張りましょう♪

 

今日も読んでくれてありがとうございます。 1日一回ポチッとしていただけると更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

節約に関する他の記事が読みたい方はこちらもどうぞ↓

ブログ村テーマ

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

節約ライフ

節約生活

 

断捨離系、ミニマリスト系のブログランキングへはこちらから↓

にほんブログ村 断捨離

にほんブログ村 ミニマリスト